第一回保健室環境プランナー講座を開催しました。


第一回保健室環境プランナー認定講座を開催しました。

整理・収納の基本を活用し、保健室に求められる機能と養護教諭の資格を生かした保健室経営ができることを目的とした「保健室環境プランナー認定講座」。

記念すべき第一回を、去る11月、東京にて2級講座、1級講座と同日午前と午後で開催しました。

2級講座受講のみなさんの熱意に感動

午前の2級講座では、カードを使って、より改善ポイントがイメージできるようなワークシートを作成。インプットしたものをアウトプットするグループワークでは、初めて会った仲間でも、志しが同じなので、一致団結することができます。

学校に一人しかいないケースの配置のポイント、また、複数で勤務する場合での、情報の共有方法としてのモノの整理の重要性なども、それぞれに考え、シェアをしました。

参加してくださった受講生さんの数だけの、学校の現場のこれからの改善点・改善方法を共有していただき、熱気あふれる時間となりました。

1級講座には、実践が必須な認定試験が待っています!

午後の1級講座を受講してくださったのは、すでにいろんな学びを進めていらっしゃる先生ばかりです。

年間を通した環境改善のポイントや、維持管理から継続のポイントをシェアしてくださり、さらに新たに取り組めるポイントを見つけてくださいました。

1級取得には、ここから認定試験のための実践とレポートが待っています。

どの学びにも通じることですが、受講しただけで終わるのではなく、ぜひ手を動かし、体を動かして実践してもらえるように、1級には、「実践」が必須のカリキュラムです。

「実際にやるからわかること」こそを大切に、認定試験にはその要素を盛り込んでいます。

アンケートにいただいた感想

受講後アンケートでいただいたご感想を一部ご紹介いたします。

「実践例や具体的な収納方法の話がありわかりやすかった。イメージしながら聞いて理解することができた。」

「収納に色々なアイデアがあり面白いと思いました。カテゴリでまとめていくのも、行き先がわかり、扱いやすいと思いました。小さなことから取り組みますが全体的に見てプランニングする大切さもわかりました。」

「整理整頓についてここまで考える時間をとったことがなかったので、とても良い機会になりました。早速持ち帰って実践できる内容なので、話が入りやすかったです。」

「本当によく保健室を理解していただき、嬉しい限りです。」

「今の自分の保健室を実際にどう変えるとよいか考え、みなさんで検討をしてみたいと思いました。」

他にも、「わかりやすかった」、「1級も受講してみたいと思った」との声を多くいただきました。いただいた声を励みに、また改善点には修正を加え、講座をよりよいものにブラッシュアップしていきます。

最後になりますが、初講座に向けて、ご尽力いただいた北翔大学 今野(いまの)教授をはじめ、研修会メンバーの先生方に感謝申し上げます。

リクエスト開催も承っております。ご興味のある方は、保健室環境プランナー事務局までぜひお気軽にお問い合わせください。

事務局へのお問い合わせはこちら

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加